×

バスケ代表、快勝にネット熱狂!八村大暴れ「別格すぎる」 馬場の好守絶賛、渡辺雄も「株爆上がり」

[ 2021年7月16日 22:04 ]

バスケットボール男子日本代表国際強化試合   日本87ー59ベルギー ( 2021年7月16日    さいたま市・サイデン化学アリーナ )

試合終了後、笑顔を見せる八村(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 バスケットボール日本代表(FIBAランキング42位)は強化試合でベルギー(同37位)と対戦し、87―59で勝利した。19年W杯以来2年ぶりの代表戦となった八村塁(23=ウィザーズ)は18分49秒出場で24得点6リバウンド2アシスト。オーストラリアのNBLで優勝を経験した馬場雄大(25=ユナイテッド)は21分33秒出場で6得点7リバウンド1アシスト。チームキャプテンの渡辺雄太(26=ラプターズ)は24分45秒出場で15得点6リバウンド3アシストと海外で活躍する選手たちが大活躍した。

 海外組が勢揃いして初の試合だったがその中でも日本のエースである八村は24得点の大暴れしたことにファンも「八村レベチすぎやて」「八村選手が加わると、やはりワンランク、ツーランクUPしますね」「ただただルイアメージング」「八村くん別格すぎる」などとネットで大熱狂した。同じく代表合流初戦だった馬場については「馬場は空回りしちゃってるけど焦らなくてもいいさ」というコメントもあった一方で「ディフェンス良い」「ディフェンスは流石」「馬場も加わってディフェンス締まったのはデカいなー」「馬場選手のディフェンスよかったよ!」などとディフェンスを称賛する声が多く挙がった。

 そしてチームのキャプテンでも渡辺雄についても「八村馬場入ると全く別チームやなワタナビーの負担が軽い事」「ワタナビーもハッチいるとプレー幅広がって余裕ありそう」「やっぱりワタナビーのディープスリープが一番しびれた」「今強化試合の中でワタナビーの株爆上がりだわ」などと絶賛する声も多く挙がった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月16日のニュース