×

2度目の全英、金谷 イーブン発進もパット反省「バーディーチャンス多かったのに」

[ 2021年7月16日 02:30 ]

米男子ゴルフツアー 全英オープン第1日 ( 2021年7月15日    英国サンドイッチ ロイヤルセントジョージズGC=7189ヤード、パー70 )

2バーディー、2ボギーのイーブンパーだった金谷(AP)
Photo By AP

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止され、2年ぶりの開催となる第149回大会が開幕した。2度目出場の金谷拓実(23=Yogibo)は2バーディー、2ボギーの70でイーブンパー発進となった。

 4番でカラーから7メートルをパターでねじ込み初バーディー。14番はアプローチをピンそばに寄せて伸ばしたが、チャンスを逃した場面が多かっただけに「風が穏やかな中、バーディーチャンスが多かったのに、なかなかパットが決められなかった」と反省。

 「バーディーをもっともっと取っていきたい」と巻き返しを期した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月16日のニュース