白鵬、御嶽海下し目標の「横綱の2桁」12勝到達に「ホッとした」

[ 2021年7月16日 05:30 ]

大相撲名古屋場所12日目 ( 2021年7月15日    ドルフィンズアリーナ )

御嶽海(手前)を攻める白鵬。寄り切りで下す(共同)
Photo By 共同

 白鵬は満足感を漂わせた。以前から「横綱の2桁」と目安に挙げる12勝に到達。「今場所の目標だった。ホッとしたというかね」とほほ笑んだ。

 昨年7月場所で敗れた御嶽海戦。今回は鋭く踏み込んで十分の右四つとなり、寄り切り。「1年前は左四つ(狙い)で負けた。考えた相撲だ」と明かした。

 照ノ富士と並走が続くが「いい流れで来ているので、これを崩さずにね。明日(13日目)の朝起きたら、また気持ちを切り替えてやる」と残り3番を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月16日のニュース