×

スピードスケート・高木美帆 五輪開催にスポーツの力を「信じて進むしかない」

[ 2021年7月9日 05:30 ]

オンラインで取材に応じるスピードスケート女子の高木美帆(C)アフロ/JSF
Photo By 共同

 北海道網走市で合宿中のスピードスケートのナショナルチームが8日、オンライン取材に応じた。

 女子1500メートルの世界記録を持つ高木美帆(27=日体大職)が開催意義の問われている東京五輪に言及。「非常に難しいが、スポーツの力はきっとあると信じて進むしかない。いちスポーツファンとして五輪を純粋に応援したい気持ちは強い。東京五輪から力を受け取り、北京五輪に走っていきたい」と前を向いた。

 北京五輪の開幕は来年2月4日。「1500メートルと1000メートルで一番を取りたい」と目標を掲げ「順調にきている」と手応えを口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月9日のニュース