5年ぶり代表再選出の垣永「求められれば」ライオンズ相手に雄叫び示唆 ラグビー日本代表合宿

[ 2021年6月2日 17:17 ]

5月30日に報道公開された練習で、スクラムセッション中に長谷川慎コーチ(中央手前)の話に耳を傾ける垣永真之介(中央奥)
Photo By スポニチ

 大分県別府市で合宿を行っているラグビー日本代表のプロップ垣永真之介(29=サントリー)が2日、オンラインで取材に応じ、6月26日の全英・アイルランド代表ライオンズ戦(英エディンバラ)でも雄叫びを上げることを示唆した。

 今季のトップリーグでは3番に定着し、スクラム前の雄叫びがクローズアップされた垣永。プレー面でも「ウィークポイントだった」というスクラムの強化を図り、自身初のベストフィフティーンに選ばれた。今回は5年ぶりに代表に再選出され、4週間後にはビッグマッチが控えるが、スクラム前の雄叫びについても「その時の気分の高揚次第。求められれば」と話した。

 まずは具智元(前ホンダ)、ヴァル・アサエリ愛(パナソニック)と2人のW杯経験者が君臨する中でジャージーを勝ち取ることが先決。「求められるレベルが高く、まだ達していない」と話したが、プレーヤーとしては円熟期に入っており、「心の余裕はある」と冷静。「まずは目の前のことを一つ一つやって、先が見えてくる」と一つ一つ階段を昇っていく構えだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月2日のニュース