宇都宮、3月天皇杯に続き準V 4季ぶり2度目の優勝逃す エース比江島が痛恨退場

[ 2021年6月2日 05:30 ]

BリーグCS決勝第3戦   宇都宮62-71千葉 ( 2021年6月1日    横浜アリーナ )

千葉に敗れて、肩を落とす宇都宮の遠藤(手前)ら
Photo By 代表撮影

 宇都宮はリーグ初年度以来、4季ぶり2度目の優勝を逃した。決勝で川崎に敗れた3月の天皇杯に続く準V。最終盤のリバウンドや球際の争いのわずかな差で、千葉に競り負けた。

 エースの比江島は12得点したものの、残り2分を切った勝負どころでファウルの累積により退場。「申し訳ない気持ちでいっぱい。また来年やり返したい」と悔しさをにじませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月2日のニュース