錦織 またフルセット制し2年ぶり3回戦進出、シードのハチャノフ下す

[ 2021年6月3日 00:43 ]

テニス 全仏オープン第4日 ( 2021年6月2日    パリ・ローランギャロス )

全仏オープン男子シングルス2回戦 ポイントを奪い、ガッツポーズする錦織(AP)
Photo By AP

 男子シングルス2回戦で世界ランキング49位の錦織圭(31=日清食品)は第23シードのカレン・ハチャノフ(25=ロシア)と対戦し、4―6、6―2、2―6、6―4、6―4のフルセットを制して勝った。昨年は2回戦で敗退したが、2年ぶりの3回戦進出を果たした。

 今大会は1回戦でアレサンドロ・ジャネッシ(31=イタリア)をフルセットで下し、2戦連続の熱戦を勝ち抜いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月2日のニュース