×

ソフトボール豪代表 チーム全員が抗原検査で陰性、ワクチン接種済みの29人が来日

[ 2021年6月1日 10:49 ]

成田空港に到着したソフトボールのオーストラリア代表
Photo By スポニチ

 今夏の東京五輪に出場するソフトボールのオーストラリア代表が1日、成田空港に到着し、抗原検査の結果、チーム全員が新型コロナウイルス陰性と確認された。来日したのは選手、スタッフら29人で、すでに全員がワクチン接種済み。空港での抗原検査、入国検査等を終え、チーム専用バスで事前合宿を行う群馬県太田市に向かった。

 昨年の延期決定後、大会に向けて来日する海外チームとしては第1号となった。1日から7月17日までの47日間、太田市に滞在する。練習は5日からスタートする予定で、市運動公園野球場を拠点にビックカメラ高崎や東海大学などとの練習試合を中心に活動する。

 新型コロナウイルス感染対策として、代表チームには毎日、PCR検査を実施予定。滞在先となるホテルの従業員や市職員、練習試合の対戦相手、審判など、関係者も国が定める指針に沿って検査を行う。ホテルは一般客との接触を避けるため、使用する客室フロアや食事会場などは貸し切り。球場も代表チーム、対戦相手、審判、市職員の動線を4つに分けるなどの対策を徹底する。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月1日のニュース