井上駆が49秒80で優勝 木南記念男子400メートル障害

[ 2021年6月1日 11:20 ]

陸上 木南記念 ( 2021年6月1日    大阪・ヤンマースタジアム長居 )

 男子400メートル障害のタイム決勝が行われ、井上駆(東京海上日動CS)が49秒80で優勝した。すでに東京五輪参加標準記録(48秒90)を突破している豊田将樹(富士通)は49秒94で2位だった。

 同種目で参加標準記録を突破しているのは豊田を含めて4人。6月の日本選手権(大阪)で3位以内に入れば東京五輪代表に決まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月1日のニュース