サニブラウンの今季初戦は10秒25 19年世界選手権以来のレース

[ 2021年6月1日 10:34 ]

サニブラウン・ハキーム
Photo By スポニチ

 陸上男子100メートルで9秒97の日本記録を持つサニブラウン・ハキーム(22=タンブルウィードTC)は5月31日、米フロリダ州ジャクソンビルで行われた競技会の100メートルに出場し、追い風3・6メートルの参考記録で10秒25だった。

 2019年10月終了の世界選手権以来のレースは、スムーズなスタートを見せたものの、中盤から力をセーブするような走りで4番目にゴールを駆け抜けた。同じ組でアンドレ・ドグラス(カナダ)が9秒92をマークした。

 サニブラウンは既に100メートルと200メートルで東京五輪参加標準記録をクリアしているため、6月24日開幕の日本選手権(大阪市・ヤンマースタジアム長居)で3位以内に入れば五輪代表に決まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月1日のニュース