田中希実 800メートルで2分3秒19の自己ベストも「もったいなかった」

[ 2021年5月3日 14:06 ]

陸上静岡国際 ( 2021年5月3日    静岡スタジアム )

田中希実
Photo By スポニチ

 女子800メートルはタイムレースで競われ、東京五輪5000メートル代表の田中希実(21=豊田自動織機TC)は2分3秒19で2位だった。北村夢(エディオン)が2分3秒05で1位だった。

 田中は自己記録を更新したものの、ラストの追い上げで同組の北村に及ばず「タイムは出たけど、ちょっとレースの位置取りが下手でスピードがついてきているのをラストに行かせなかったのがもったいなかった」と反省が口をついた。4月25日には兵庫県の競技会で1500メートル、29日には織田記念で5000メートルに出場。マルチに活躍する21歳は連戦の中でも「800メートルの選手と戦っていく力や、世界と戦うために2分2秒くらいで走っておきたかった気持ちもある。うまく加速できていればあと1秒くらいは良くなった」とさらに上を見ていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月3日のニュース