松島 先制トライ、クレルモン3位浮上に貢献「うまくパスしてもらえた」満足げ

[ 2021年5月3日 05:30 ]

ラグビー・フランス1部リーグ第21節代替   クレルモン37ー27ブリーブ ( 2021年5月1日    フランス・クレルモンフェラン )

<クレルモン・ブリーブ>前半、トライを決めるクレルモンの松島
Photo By 共同

 ラグビー・フランス1部リーグのクレルモンは1日、本拠地クレルモンフェランでブリーブと対戦し、37―27で勝利した。

 先発したFB松島幸太朗はリーグ通算6トライ目(移籍通算12トライ目)を記録した。前半7分、FWの連続攻撃でゴール前に迫ると、SHパラから飛ばしパスを受けてインゴール右隅で先制トライを挙げた。

 相手防御が手薄と見てパスを要求。コミュニケーションの進化を示し「大事な試合に勝ててよかった。(前が)完全に空いていた。声を掛けて、うまくパスしてもらえた」と満足感をにじませた。

 後半に追い上げられ「ディフェンスが一番大事なので、連係をしっかりしていきたい」と気を引き締めたが、チームは3位に浮上した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月3日のニュース