×

正代、連勝!カド番脱出に前進「足のケガもだいぶ調子よさそう」

[ 2021年1月12日 05:30 ]

大相撲初場所2日目 ( 2021年1月11日    両国国技館 )

高安(下)を寄り倒しで破った正代(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 カド番の正代は高安を寄り倒して2連勝とした。立ち合いすぐに左を差し、すくい投げで呼び込むも、相手の右上手を切ると一気に前へ出た。

 「足のケガもだいぶ調子よさそう。立ち合いも悪くないので、これを続けられれば」と手応え十分。昨年11月場所は3日目の高安戦で左足首を痛め途中休場に追い込まれた。「あれは自分の不注意」と特に気負わず、この日に臨んだ。取組後の花道で天を仰ぐような姿を見せたが「バタバタした相撲で体力的にきつかった。足首は全然、大丈夫です」。相撲勘も取り戻し、カド番脱出に前進している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月12日のニュース