×

祝、新成人!安田祐香、誓った「プロ初優勝」晴れ着姿で決意新た

[ 2021年1月12日 05:30 ]

晴着姿を披露する新成人の安田祐香(提供・スタジオアリス)
Photo By 提供写真

 女子ゴルフの2000年度生まれ「ミレニアム世代」が11日、成人の日を迎えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で成人式はリモート開催や延期となったが、安田祐香(20=NEC)がマネジメント会社を通じ、晴れ着姿と新成人として迎える今季に向けてのコメントを寄せた。

 同じミレニアム世代の古江彩佳ら兵庫・滝川二高の同級生と出席予定だった地元・神戸市主催の成人式は延期になった。それでも安田は「着る機会もなくなる」と、母・美香さんと姉・美祐さんが着た振り袖に腕を通した。新成人として迎える21年。「まだまだゴルフも成長したいし、人としても立派な大人になれるように成長していきたい。プロゴルファーとしても、社会人としても自覚を持って頑張っていきたい」と晴れ着姿で決意を新たにした。

 プロ1年目の昨年は10試合に出場。首の故障で欠場した時期もあり、賞金ランキングは56位と満足のいく結果を残すことができなかった。現在は「ケガのない体づくり」と「飛距離アップ」をテーマに掲げ、地元で練習とトレーニングに励んでいる。もちろん、その先に見据えるのは初勝利。「今年は出場できる試合で頑張って、まずはシード権を獲得して初優勝を目指して頑張りたいです」と力を込める。

 昨年ツアー最多の3勝を挙げた古江は、自身のインスタグラムを更新。「感謝の気持ちを忘れずに、まだまだ子供ではありますが、強い女性として成長できるように頑張っていきます」と決意をつづった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月12日のニュース