桐生、ケンブリッジらエントリー サニブラは欠場 10月の日本選手権

[ 2020年9月22日 05:30 ]

 日本陸連は21日、日本選手権(10月1~3日、新潟)のエントリー選手を発表し、男子100メートルは桐生祥秀(日本生命)、小池祐貴(住友電工)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)、山県亮太(セイコー)、多田修平(住友電工)、飯塚翔太(ミズノ)らが名を連ねた。決勝は2日午後8時半の予定。日本記録を持つサニブラウン・ハキームは出場しない。

 男子200メートルには小池や飯塚、白石黄良々(セレスポ)ら、田中希実(豊田自動織機TC)は女子800メートルと8月に日本記録を更新した1500メートルに臨み、やり投げも北口榛花(JAL)が日本記録更新を狙う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月22日のニュース