ロシアのラジオノワが現役引退、フィギュア世界選手権銅メダリスト

[ 2020年9月22日 21:02 ]

エレーナ・ラジオノワ
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子のエレーナ・ラジオノワ(21=ロシア)が22日、自身のインスタグラムで現役引退を発表した。「人生で新たなページを開く時が来ました」とし、両親やファン、関係者への感謝をつづった。今後もフィギュアスケートに何らかの形で関わっていくとしている。

 ラジオノワは13、14年の世界ジュニア選手権を連覇。グランプリ(GP)シリーズは14年スケートアメリカなど計4勝を挙げ、15年の世界選手権では銅メダルを獲得したものの、五輪には出場できなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月22日のニュース