「ゴルフの科学者」デシャンボーがメジャー初V、2位に6打差圧勝

[ 2020年9月22日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー 全米オープン最終日 ( 2020年9月20日    ニューヨーク州 ウイングドフットGC=7477ヤード、パー70 )

笑顔で優勝トロフィーを掲げるデシャンボー(AP)
Photo By AP

 通算アンダーパー、最終日アンダーパーに加え、4日間オーバーパーなしもデシャンボーだけ。6打差の圧勝でメジャー初制覇を果たした。大学で物理を専攻。

 「ゴルフの科学者」と呼ばれる27歳は「自分は競技の常識を変えていると思う」と胸を張った。1Wのフェース面を垂直に近づけ、アイアンのシャフトの長さを統一するなど理論は独自。肉体改造で手にした106キロの体で、平均320ヤード以上も飛ばす。深いラフも「遠くに飛ばせば(2打目を)ウエッジで打てる」とお構いなし。屈指の難コースを力でねじ伏せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月22日のニュース