阿武咲 2敗の“ホープ対決”制し首位キープ「低く低くで相撲を取った」

[ 2020年9月22日 05:30 ]

大相撲秋場所9日目 ( 2020年9月21日    両国国技館 )

琴勝峰を押し出しで破り、2敗をキープした阿武咲(右)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 24歳の阿武咲が21歳ホープとの2敗対決を制してトップを守った。立ち合いから琴勝峰と目まぐるしい攻防を繰り広げたが、下から攻め続けた結果、左ハズ押しが決め手となり浮かせて押し出した。「同じ高さで相撲を取らないように低く低くで相撲を取った。しっかり自分の相撲を取ろうと思った」。

 アマチュア時代はライバル関係にあった貴景勝とトップに並ぶ展開だが、「毎日やることは変わらない」と冷静だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月22日のニュース