横峯さくら 第1子妊娠!来年2月出産予定、後半には米ツアー復帰目指す

[ 2020年9月9日 05:30 ]

第1子妊娠を発表した横峯さくら。少しふっくらしたおなかに手を当て笑顔を見せる(マネジメント会社提供)
Photo By 提供写真

 女子ゴルフでツアー通算23勝の横峯さくら(34=エプソン)が8日、妊娠5カ月で来年後半までツアーを離れることをマネジメント会社を通じて発表した。関係者によると第1子は男の子で、出産予定は来年2月下旬。本年度は米ツアーの産休制度を利用し、21年後半のツアー復帰を目指す。

 横峯は自身のインスタグラムなどを通じて「新しい命を授かることができました。安定期に入りましたのでご報告をさせていただきます」とコメントした。

 04年のプロ入り後、09年に賞金女王になるなどトッププロとして活躍した横峯は、14年にメンタルトレーナーの森川陽太郎さん(39)と結婚。15年からは米ツアーを主戦場としている。今季は1月に開幕した米ツアーに3試合出場。コロナ禍で米ツアーが中断されると6月には国内ツアーの今季初戦、アース・モンダミン・カップに出場し58位。NEC軽井沢72は予選落ちし、8月下旬のニトリ・レディースも「突発性めまい症」で欠場したが、現在は回復している。

 出産後も現役を続ける。米ツアーでは子育てしながら参戦する選手も多く「両立をしている他国のプロの皆さんを見てきたことがきっかけで私も憧れを持っていました。今後も体調に気をつけて、母としてプロゴルファーとして仕事と子育てを両立していきたい」という。目標として「アメリカツアーでの1勝、国内ツアーでの永久シード(30勝)」と掲げた。新たな家族の誕生で、ママさん選手として新たなゴルフ人生を歩む。

 ▼父・良郎氏 本当に良かった。8人目になるけど、孫は可愛いよね。“また、味方が増えたな”って伝えたいね。23勝もしたんだからゆっくりしてほしい気持ちもあるけど、本人がこのままで終わりたくないということだろう。子供ができたら考え方も変わるだろうし、ゴルフももっと良くなるんじゃないかな。

 ◆横峯 さくら(よこみね・さくら)1985年(昭60)12月13日生まれ、鹿児島県鹿屋市出身の34歳。父・良郎氏の影響で8歳からゴルフを始め、ジュニア時代から頭角を現す。04年にプロテスト合格。同年はプロ初戦となった「フジサンケイ・レディース」で4位に入るなど約1700万円を稼ぎ、賞金シードを獲得。05年の「ライフカード・レディース」でツアー初優勝。09年には6勝を挙げて賞金女王に輝いた。13年は101試合連続予選通過のツアー記録も樹立。ツアー通算23勝。1メートル55、51キロ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月9日のニュース