失格のジョコビッチ 嫌がらせやめて!女性線審にファンからメッセージ殺到で呼びかけ「彼女は悪くない」

[ 2020年9月9日 05:30 ]

全米オープンテニス第8日 ( 2020年9月7日    ニューヨーク ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター )

全米OP男子シングルス4回戦を危険行為で失格となったジョコビッチ(AP)
Photo By AP

 男子シングルス4回戦の危険行為で失格となったジョコビッチ(セルビア)が7日、SNSでファンに冷静な対応を呼び掛けた。

 プレー外のボールが直撃した女性線審のSNSアカウントがセルビアのメディアで伝えられ、ファンから嫌がらせのメッセージが殺到。ジョコビッチは「彼女は悪くない。サポートしてほしい」と訴えた。この日は賞金25万ドル(約2650万円)の没収と会見拒否も含めた罰金1万7500ドル(約186万円)の処分も発表されるなど余波が続いている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月9日のニュース