芝田山広報部長 さらに複数の新型コロナ感染明かす、5日判明の力士と同部屋所属

[ 2020年9月9日 19:15 ]

両国国技館
Photo By スポニチ

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)が9日、電話取材に応じ、あらたに新型コロナウイルスに感染した協会員が複数いることを明かした。この協会員は、5日に抗原検査を受けて陽性と判明した幕下以下の力士と同じ部屋の所属。濃厚接触者としてPCR検査を受けて陽性が判明した。

 この部屋では師匠や力士らも検査を受けたようだが、9日夕方時点では全員の結果は出ていないという。そのため、芝田山広報部長は「保健所さんとも話をしながら、陽性とか陰性とかいろいろいるんだけど、皆さんにお伝えする状況にない。今の時点で分かっていることを話しても重複してしまうので。とりあえず今のところ何とも言えない」と話すにとどめた。全員の結果が出た時点で詳細を発表するもようだ。

 陽性が判明した協会員の症状については「陽性でも発熱している者、無症状の者と(いる)。重症者はいない」と説明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月9日のニュース