おのののかと結婚 塩浦慎理という男 国内屈指のスプリンター、奇抜な髪型にも挑戦

[ 2020年9月9日 15:09 ]

結婚を発表したおのののかと塩浦慎理
Photo By 提供写真

 東京五輪代表の有力候補である塩浦慎理(28)は50メートル自由形の日本記録保持者。昨夏の世界選手権(韓国・光州)の同種目で日本勢として18年ぶりに決勝に進出して8位だった。16年リオデジャネイロ五輪にも出場。13年世界選手権(スペイン・バルセロナ)では北島康介らとともに男子400メートルドレーリレーで銅メダルを獲得している。18年の扁桃(へんとう)周囲膿瘍(のうよう)の手術。12年の左人差し指骨折などを乗り越え、国内屈指のスプリンターとして長く一線で活躍している。

 昨年には自身のYouTubeチャンネルを開設。水泳のレッスンやレースの舞台裏などの本職に加え、年間約1000杯のコーヒーを飲むスポーツ界きってのコーヒー通として、アスリート向けのスイーツの作り方、お勧めのカフェなども紹介している。トレードマークはモヒカン。初めて日本代表入りした13年世界選手権で目立つために奇抜な髪型に挑戦し「引き際が分からない」と現在も継続している。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月9日のニュース