日本女子ゴルフ 出産後Vは過去5人

[ 2020年9月9日 05:30 ]

横峯さくら 第1子妊娠を発表 ( 2020年9月8日 )

第1子妊娠を発表した横峯さくら(マネジメント会社提供)
Photo By 提供写真

 日本女子プロゴルフ協会によると、1988年のツアー制度施行後、出産後に優勝したのは森口祐子(11勝)、木村敏美(10勝)、山岡明美(4勝)、塩谷育代(3勝)、樋口久子(2勝)の5人。84年11月に第1子を出産した森口は施行前に7勝しており産後では計18勝を挙げた。山岡は出産後の85年にプロテストに合格。今年8月のNEC軽井沢72では産休明け2戦目の若林舞衣子が笹生優花と優勝争いし、2位に入った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月9日のニュース