千代の富士「守り神のように」 JR両国駅で優勝額除幕式、親交あった吉田沙保里さんらも出席

[ 2020年9月9日 05:30 ]

JR両国駅で千代の富士優勝額除幕式に参加した千代の富士の次女でモデルの秋元梢(左から3人目)ら
Photo By 代表撮影

 大相撲で優勝31度を誇る大横綱・千代の富士(故人)の優勝額除幕式がJR両国駅で開かれ、親交のあったレスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里さん、ボクシング元WBC世界バンタム級王者・山中慎介さんらが出席した。

 14度目の優勝だった85年九州場所のもので、同駅に飾られる額は白鵬らに続いて5枚目。感染防止のため出席しなかった弟子の九重親方(元大関・千代大海)は「地元の皆さまの守り神のように両国駅をお使いの多くの皆さまを見守ってくださると思います」とメッセージを寄せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月9日のニュース