渋野 20日開幕の全英女子OP連覇へ出国 青木コーチと再びコンビ結成

[ 2020年8月8日 05:30 ]

英国へ出発前に手を振る渋野(左)と青木コーチ(株式会社ゾーン提供)
Photo By 提供写真

 20日開幕の今季メジャー初戦、AIG全英女子オープン(ロイヤルトルーンGC)で大会連覇を目指す女子ゴルフの渋野日向子(21=サントリー)が7日、羽田発の航空機で渡英した。前哨戦となるスコットランド・オープン(13日開幕、ルネサンスC)と全英に出場し、そのまま渡米。10月第2週まで海外メジャー2大会などに出場する遠征となる。

 英国での2戦は昨年の全英でキャディーを務めた青木翔コーチと再びコンビを結成。6日のオンライン会見では「英国から世界へ、私のプレーを見て勇気だったり笑顔を与えられるようなプレーができたら」と意気込みを語っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月8日のニュース