全柔連オークション実施 阿部詩、大野将平ら五輪代表選手グッズを提供

[ 2020年8月8日 05:30 ]

復興支援の慈善オークションにサイン入りの柔道着を提供する阿部詩(全日本柔道連盟提供)
Photo By 共同

 全柔連は7日、7月の豪雨被害の復興支援で、慈善オークションを実施すると発表した。

 男子73キロ級の大野将平(旭化成)や女子52キロ級の阿部詩(日体大)ら東京五輪代表が柔道着などサイン入りのグッズを提供。収益の全額を寄付する方針で、送り先は被災地の柔道連盟などと今後検討する。10日午後8時から3週にわたり、オークションサイト「HATTRICK」に出品される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月8日のニュース