ウッズ 納得の20位発進「いい位置」 無観客メジャーにも淡々「全く違うが慣れるしかない」

[ 2020年8月8日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権第1日 ( 2020年8月6日    カリフォルニア州TPCハーディングパーク(7251ヤード、パー70) )

全米プロ第1ラウンド20位発進だったウッズ(AP)
Photo By AP

 メジャー16勝目を目指すウッズは2アンダー、20位発進に「いい位置につけられた」と納得の表情だ。

 出だしの10番で2メートル、13番では10メートル近いバーディーパットを沈めたが、声援はない。無観客メジャーには「これが新様式だ。全く違うが慣れるしかない」と淡々と受け止めた。今回からパターのシャフトを長くしている。腰痛に苦しみ手術を受けたこともある44歳は「体の前傾が小さくなり腰に負担がかからず練習を長時間できる」と笑顔だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月8日のニュース