河本結、103位で予選落ち 野村敏京は決勝Rへ

[ 2020年8月8日 11:04 ]

河本結
Photo By スポニチ

 米女子ゴルフツアーのマラソン・クラシックは7日、オハイオ州のハイランドメドーズGC(6555ヤード、パー71)で第2ラウンドを行い、河本結(21=リコー)は1バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの77と崩れ通算3オーバーの103位で予選落ちした。

 16位から上位を目指したが、肩の痛みなども影響したのか精彩を欠いた。「ショットは悪くなくてフィーリングも良かったけど、うまくアドレスを取れなかったり、肩をかばうシーンもあったとは思うし、そういうのが出てしまった1日」とコメントした。来週は渡英してスコットランド・オープン(13日開幕、ルネサンスC)に臨む。

 72の野村敏京(27=Q CELLS)はイーブンの58位で決勝ラウンドに進出。山口すず夏(20=環境ステーション)は通算7オーバーで予選落ち。65で回ったリディア・コ(23=ニュージーランド)が通算13アンダーでトップに立った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月8日のニュース