豪快デシャンボー 1W破壊の珍事も淡々「形あるものはいつか壊れる」

[ 2020年8月8日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権第1日 ( 2020年8月6日    カリフォルニア州TPCハーディングパーク(7251ヤード、パー70) )

全米プロ第1ラウンド、破損した1Wを手に持つデシャンボー(AP)
Photo By AP

 米ツアーでの今季平均飛距離が324・4ヤードで1位のデシャンボーが爆発的なスイングで話題を呼んだ。

 1Wを豪快に振り切った7番のティーイングエリアで、耐え切れなくなったようにシャフトからヘッドが離れてぽろり。交換を認められてプレーを続け5バーディー、3ボギーで20位につけた。中断期間にトレーニングで体重を110キロ近くまで増やした注目の26歳。「形あるものはいつか壊れる」と淡々と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月8日のニュース