サンウルブズ・森谷、今季初トライ!「準備したことが出せた」

[ 2020年2月2日 05:30 ]

スーパーラグビー 第1節   サンウルブズ36―27レベルズ ( 2020年2月1日    レベスタ )

前半、先制トライを奪うサンウルブズ・森谷(右)(共同)
Photo By 共同

 共同主将のCTB森谷は前半9分に今季チーム初トライを奪い、「(勝利は)素直にうれしい。準備したことが出せた」と頬を緩めた。同26分には約20メートルのロングパスで大外のWTBタシのトライをアシスト。

 昨年のW杯直前に代表から落選した布巻は、得意のジャッカルで2度もピンチを防ぐ活躍。「(昨季までは)日本代表との兼ね合いもあり、違うプレッシャーがあった。今季はチームに集中できている」と白星の要因を語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月2日のニュース