クボタ TL初の完封勝ち、元代表バツベイ100試合出場達成に花添える

[ 2020年2月2日 18:52 ]

ラグビー トップリーグ第4節   クボタ34―0宗像サニックス ( 2020年2月2日    佐賀県鳥栖市・駅スタ )

<クボタ・宗像サニックス>100試合出場を達成したクボタのバツベイ・シオネは妻子と記念撮影で笑顔を見せる
Photo By スポニチ

 クボタが5トライを奪って快勝した。トップリーグが創設された2003年以降、チームが同リーグで完封勝ちしたのは初めて(2シーズンの下位リーグ時代を除く)。ボーナス点も加えて勝ち点を13に伸ばした。

 前半14分にSOバーナード・フォーリーのトライで先制。同32分には日本代表フランカー、ピーター・ラブスカフニもトライを決めて突き放した。守っても宗像サニックスの速い展開を抑え、CTB立川も「完封できたのはよかった。記憶にないです」と喜んだ。

 後半途中からピッチに入った元日本代表のバツベイ・シオネが100試合出場を達成。愛妻と愛娘も会場に招待したバツベイは「すごくうれしい。12年間だね。50試合くらいから、意識しだしたよ。その間にW杯も出たしね。今は一戦一戦に集中することが目標」と笑顔だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月2日のニュース