関取最年長の豊ノ島、現役続行を明言 長女から「お相撲さんでいて」と言われ翻意

[ 2020年2月2日 05:30 ]

豊ノ島
Photo By スポニチ

 関取最年長36歳の十両・豊ノ島が引退相撲に参加し、現役続行を明言した。春場所は幕下転落が確実だが「出てマイナスになることはない。少しも悔いが残らない状態で終わりたい」と話した。初場所終了時点では「辞めるつもりだった」が、長女・希歩ちゃん(7)に「お相撲さんでいてほしい。普通のお父さんになってほしくない」と言われて翻意したという。「一回切れたものを戻した。気持ちは強くなっている」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年2月2日のニュース