厚底シューズ問題 「ナイキのシューズは禁止されそうにはない」英紙報じる

[ 2020年1月29日 10:42 ]

19日の全国男子駅伝では、多くの選手が話題の厚底シューズでレースを走った
Photo By スポニチ

 ナイキの「厚底シューズ」が世界陸連の新規則によって禁止されると複数の英メディアが報じた問題について、英紙「ガーディアン」(電子版)は29日、「ナイキのシューズは禁止されそうにはない」と報じた。

 同紙によると今月31日に世界陸連が見解を発表する際に、物議を醸しているナイキ「ズームX ヴェイパーフライネクスト%」は全面禁止されないとしている。世界陸連は東京五輪後まで、シューズの新技術の一時停止を発表する予定だという。また、ナイキと他社の利点評価するための新しい研究プロジェクトを開始するとした。
 

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月29日のニュース