東京五輪代表選出 伊藤美誠が五輪3冠宣言「金3つを目指す」

[ 2020年1月6日 14:27 ]

東京五輪代表に選出された卓球の伊藤美誠
Photo By スポニチ

 卓球の東京五輪代表が6日に発表になり、シングルス、団体の代表を確実としていた伊藤美誠(19=スターツ)が正式に選ばれ、大阪市内で取材に応じた。水谷隼(30=木下グループ)と組んで混合ダブルス代表になったこともこの日発表になり、「3種目出るからには3つとも優勝したいですし、五輪で3種目行われるのは初めてなので、金3つを目指してがんばりたい」と、全種目Vを掲げた。

 16年リオデジャネイロ五輪は団体のみの出場で、銅メダルを獲得した。

 東京五輪代表選出後の初戦は、13日からの全日本選手権(大阪市・丸善インテックアリーナ大阪)で、「目の前の試合に集中するのが自分らしい」と、全力投球をする。昨年は史上初の2年連続3冠(シングルス、ダブルス、混合ダブルス)を制した。今大会の混合は水谷と組まず、森薗政崇と出場する。

 東京五輪は、7月27日が混合ダブルスの決勝戦、30日が女子シングルスの決勝戦、8月6日が女子団体決勝。  

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月6日のニュース