松本薫さん聖火ランナーに 石川県発表、女優の常盤貴子も

[ 2020年1月6日 12:12 ]

 石川県の谷本正憲知事は6日の記者会見で、2020年東京五輪の聖火リレーで県内を走るPRランナーに、12年ロンドン五輪柔道女子57キロ級金メダリストの松本薫さん(32)と女優の常盤貴子さん(47)を起用すると発表した。

 松本さんは金沢市出身。16年リオデジャネイロ五輪では3位で、昨年2月に現役引退した。常盤さんは能登半島を舞台にし、15年に放送されたNHK連続テレビ小説「まれ」で、ヒロインの母親役を務めた。

 石川県内のリレーは6月1~2日で、松本さんは1日、常盤さんは2日の最終区間をそれぞれ走る。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月6日のニュース