佳純、3度目五輪へ決意「シングルスはメダル。団体戦は金メダルを目指す」

[ 2020年1月6日 14:35 ]

石川佳純
Photo By スポニチ

 日本卓球協会は6日、都内で記者会見し、東京五輪代表の男女各3人を発表した。世界ランキング上位2人が選ばれる女子シングルスは、世界ランキング9位の石川佳純(26=全農)が同3位の伊藤美誠とともに順当に選出された。

 3年連続3度目の五輪出場が決まり「新しいスタートに立ったなと実感している」と話した石川。「シングルスはメダル獲得。団体戦は金メダル獲得を目指して頑張りたい」と目標を掲げた。

 27歳で迎える東京五輪。「(女子代表の)最年長で出場するのは今回が初めて。今までと違った緊張感はあると思うけど、自分のパワーにして本番を迎えたい」と誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月6日のニュース