「ONE TEAMパレード」間近で見る桜戦士にファン5万人感動「思いはひとしお」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

ONE TEAMパレード~たくさんのBRAVEをありがとう~ ( 2019年12月11日 )

パレードを終え、記念撮影するラグビー日本代表(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表の「ONE TEAMパレード~たくさんのBRAVEをありがとう~」が11日、東京都千代田区の丸の内仲通り(有楽町電気ビル前~丸ビル)で開催され、W杯代表31人中28人が参加した。

 桜の戦士たちのパレードを一目見ようと、東京都千代田区の丸の内仲通りには平日にもかかわらず約5万人のファンが詰めかけた。

 職場の同僚と仕事を休んで見に来た茨城県つくば市在住の50代女性は「初めてリーチ選手を間近で見られて感動した。来月12日に開幕するトップリーグも行きます」と話した。またW杯にボランティアとして携わった東京都杉並区の鳴嶋一明さん(60)は「思いはひとしお。試合とは違って柔らかい表情の選手が見られて良かった」と笑顔だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月12日のニュース