日本ラグビー協会・森会長、リーチの発言に「ドキドキしていました」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

スポーツニッポンフォーラム「FOR ALL 2019」表彰式

あいさつを行う日本ラグビーフットボール協会の森重隆会長(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 スポーツニッポンフォーラム制定「FOR ALL 2019」の表彰式が11日、東京都文京区の東京ドームホテルで開催された。グランプリにはラグビーW杯日本大会で史上初の8強入りを果たした日本代表が輝いた。

 来賓を代表し、日本ラグビー協会の森重隆会長がスピーチ。台風の影響で開催が危ぶまれた1次リーグのスコットランド戦前のエピソードを披露した。同会長はジョセフ・ヘッドコーチが「やりたい」、リーチが「(相手を)ボコボコにします」と話したことを組織委員長の嶋津事務総長に伝え、「僕はドキドキしていました」と苦笑いで振り返った。W杯の成功については「応援のおかげです」と感謝していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月12日のニュース