ラグビー日本代表 選手1人当たり報奨金400万円 CMに選手起用の大正製薬「一同感謝」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

ラグビー日本代表
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表オフィシャルパートナーの大正製薬は、選手とスタッフの全51人に報奨金として1人当たり200万円を贈呈すると発表した。同時にジャージーを提供するゴールドウインも100万円を贈ることを発表。日本協会分と合わせ、選手1人当たりの報奨金は合計400万円となった。

 大正製薬は看板商品である栄養ドリンク「リポビタンD」のCMにも日本代表選手を起用。15年大会でも100万円の報奨金を贈っている同社は「日本中に勇気と感動を与えてくれたことに当社一同感謝しております」などと談話を発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月12日のニュース