×

小平奈緒 37秒77で今季W杯初勝利 スピードスケート女子500メートル

[ 2019年11月24日 05:30 ]

スピードスケート W杯第2戦第2日 ( 2019年11月23日    ポーランド・トマショフマゾウィエツキ )

優勝した小平
Photo By 共同

 23日の女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が37秒77で優勝した。今季W杯初勝利で、1000メートルを含め通算29勝目。格下のBクラスでは男子1500メートルで一戸誠太郎(ANA)が1分47秒86をマークし1位、女子500メートルで高木美帆(日体大助手)が38秒42の2位だった。

 22日の女子3000メートルで高木美は4分12秒26で12位。男子5000メートルの土屋良輔(メモリード)は最下位の16位に終わった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年11月24日のニュース