笑顔似合う渋野日向子 名前に込められた思い「太陽に向かうひまわりのように」 父・悟さん手記

[ 2019年8月6日 09:00 ]

米女子ゴルフツアーAIG全英女子オープン最終日 ( 2019年8月4日    ミルトンキーンズ ウォバーンGC=6756ヤード、パー72 )

父・悟さんと優勝トロフィーを手に笑顔の渋野(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 メジャー優勝ですか。全然ピンと来ないですね。正直、想像はできていませんでした。本人にはおつかれさま、と伝えました。日本からもたくさん応援の方が来てくれた。感謝しかありません。

 日向子は小さい頃から運動神経がよかったかな。母親がやっている体操教室でダンスとか、かっこよく踊っていました。あとはソフトボールをやっていて、試合で負けるたびに泣いていたのを思い出します。私も指導者をしていますけど、最近は悔しくて泣く子はいません。勝負に対する執着心は、昔からありました。

 日向子という名前は「太陽に向かうひまわりのように明るく育ってほしい」という願いを込めて彼女の祖父が名付けました。3姉妹ですけど、一番明るい性格です。プロは勝つのも大事だけど、見せるプレーも大事にしなさいと言ってきました。ギャラリーの方が見に来てくれているわけですから。だから、今日も随所に面白いプレーをしたんじゃないのかな。

 優勝をしたことで、米ツアーの出場権をいただきましたが、アメリカでやるのか、日本でやるのかは本人が決めればいいと思っています。ただ、日向子にはジュニアの選手たちが憧れるような、目標となるような選手になってほしい。そう願っています。 (渋野 悟)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年8月6日のニュース