×

渋野、偉業の裏に家族の支え 父の手づくりおにぎりがパワーの源

[ 2019年8月6日 09:05 ]

米女子ゴルフツアーAIG全英女子オープン最終日 ( 2019年8月4日    ミルトンキーンズ ウォバーンGC=6756ヤード、パー72 )

11番ティーでおにぎりを頬張る渋野日向子(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】駄菓子を食べる姿が注目されるが、渋野がラウンド中に毎日食べていたのが父・悟さん(51)の手作りおにぎり。悟さんが初めて握った、アルファ米のものだ。最初は陸上の投てき選手だったパワーもあり硬かったそうだが、日に日に絶妙な硬さになり「どんどんおいしくなってきました」と感謝する。ちなみに、最終日の具はしば漬け。父の思いとともに、4日間を戦い抜くパワーになった。

 今大会には17歳の妹・暉璃子(きりこ)さんも自ら志願して同行。7月28日には隣接するコースで一緒にラウンドをしたという。仲のいい姉妹。異国の地での緊迫した戦いで、妹との会話がどれだけ息抜きになったか。偉業達成の裏には、家族の支えがあった。(ゴルフ担当・中村文香)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年8月6日のニュース