千葉・富樫、宿敵栃木撃ち自信「信じて戦えば勝てる」

[ 2019年5月4日 05:30 ]

千葉・富樫勇樹
Photo By スポニチ

 Bリーグ王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは4日から2戦先勝方式の準決勝が行われる。

 悲願の初優勝を狙う千葉は、ホームで2年ぶりの頂点を目指す栃木を迎え撃つ。今季の対戦成績はアーリー杯、天皇杯を含めて4勝4敗。うち6試合が1桁の点差の激戦だった。レギュラーシーズンは52勝8敗で史上最高勝率を記録。準々決勝は富山を2連勝で退けており、ポイントガードの富樫は「(レギュラーシーズンの)60試合でやってきたことを信じて戦えば勝てる。今季は優勝以外は誰も良い成績とは思わない。それだけのチームになった」とライバル撃破に自信を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年5月4日のニュース