出水田首位タイ 孔明気合注入「あの経験生きている」

[ 2019年5月4日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 中日クラウンズ第2日 ( 2019年5月3日    愛知県 名古屋GC和合C=6557ヤード、パー70 )

6アンダーで首位タイに立った出水田の2番ティーショット(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 若手のホープ・出水田が66で回り首位に立った。「全体的に危なげなくプレーできた。いいフィーリングでできました」。2週前の開幕戦では最終日に最終組で回ったが、プレッシャーから73と崩れ18位。同じ組で回った「チーム孔明」のリーダー小田孔からは「気合が足らん」と尻を叩かれた。「あの経験が凄く生きていると思う。新たな気持ちでチャレンジしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年5月4日のニュース