男子走り高跳び 衛藤が世界選手権参加標準記録突破

[ 2019年5月4日 05:30 ]

陸上 静岡国際 ( 2019年5月3日    静岡スタジアム )

2メートル30をクリアし喜ぶ男子走り高跳びの衛藤(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子走り高跳びは衛藤が世界選手権の参加標準記録2メートル30を2回目でクリア。最後は東京五輪の標準記録2メートル33に挑戦したが、失敗に終わった。「せっかくのチャンスだったのに…33を跳びに来たので悔しさが大きい」と唇をかんだが「奥行きは足りなかったけどクリアするには十分な高さと位置だった」と手応えを得ていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年5月4日のニュース