72歳「衰えている…」ジャンボ、エージシュート逃す

[ 2019年5月4日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 中日クラウンズ第2日 ( 2019年5月3日    愛知県 名古屋GC和合C=6557ヤード、パー70 )

16オーバーで予選落ち、金谷に脱帽の尾崎将(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 金谷と2人で回った72歳のジャンボは76の6オーバーと振るわなかった。「そこそこいいアイアンショットを打てたけど、飛距離が出ない。若い人と比べると体のバネも違うし、スピード違うし、指先の神経も衰えているしマイナス面が多いわな」と嘆いた。

 それでも9番では8メートルのバーディーパットを沈め歓声を浴びた。「長いことやってればああいうこともある。もうちょっと15~20ヤード近くまで飛距離がほしいから、何か作戦を練るわ」とコースを後にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年5月4日のニュース