吉田が「令和バーディー」1号、エースはイ・ソルラ

[ 2019年5月4日 05:30 ]

女子ゴルフツアー パナソニック・レディース第1日 ( 2019年5月3日    千葉県 浜野GC=6566ヤード、パー72 )

10番、ティーショットを放つ瀬戸(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 「令和」初バーディーはアマチュアの吉田だった。出だしの1番。グリーン左2メートルのパットを冷静に決め、「第1号はうれしい」と話すも、その後はバーディーが奪えず88位発進。「悔しいですね。感触は悪くないので2日目から頑張ります」と巻き返しを誓った。また、5番ではイ・ソルラが男女を通じて新元号初のホールインワン。「まさか自分が第1号になるとは。いい流れが自分に向いてくるかな」と喜びを爆発させた。

 《イーグルは瀬戸》女子ツアーで「令和初イーグル」の瀬戸は「本当ですか。うれしい。パー4では初めて」と右腕を突き上げた。11番。残り127ヤードからの第2打はピン手前から2バウンドでカップインした。4アンダーで6位につけ「全体のスコアも完璧です」と満足顔だ。この日はレッスンプロとして活躍する元阪急、巨人の簑田浩二氏がバッグを担いだ。「イーグルは日頃頑張っているご褒美かな」と簑田氏。瀬戸も「優しかったです」と感謝した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年5月4日のニュース