チームFRは日本V 祭りテーマに手拍子 強豪不在も収穫

[ 2019年4月29日 05:30 ]

アーティスティックスイミング ジャパン・オープン第2日 ( 2019年4月28日    東京・辰巳国際水泳場 )

アーティスティックスイミング・ジャパンオープン第2日 チームフリーで息の合った演技を披露する日本(左列左から)京極、吉田、塚本、安永(右列同)木島、乾、福村、柳沢(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 チームFRは日本の祭りをテーマにした新プログラムで日本が頂点に立った。会場は手拍子が起こり、大盛り上がり。冒頭に華麗なリフトを決めた京極は「勢いに乗せることを心掛けた」と振り返った。

 昨年は一度も出なかった93点台に乗せたとはいえ、ロシア、ウクライナなどの強豪国が出場せず、5位に沈んだ中国もトップ選手が参加を見送っている。井村ヘッドコーチは「演技は褒めてやれるところはない」と厳しかったが「この曲で東京に臨める手応えは得た」と収穫も口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月29日のニュース