女子78キロ級 世界選手権女王がまさか…浜田が初戦敗退

[ 2019年2月25日 05:30 ]

グランドス柔道ラム(GS)デュッセルドルフ大会最終日 ( 2019年2月24日    ドイツ )

女子78キロ級1回戦でロシア選手に敗れた浜田(左)
Photo By 共同

 24日には最終日の男女5階級が始まり、女子78キロ級で昨年の世界選手権を制した浜田尚里(28=自衛隊)が1回戦でロシア選手に一本負けする波乱があった。

 14年にはサンボの世界選手権女子80キロ級で優勝した経験を持つ浜田は、初出場した昨年の世界選手権バクー(アゼルバイジャン)大会でオール一本による金メダルを獲得。東京五輪の有力代表候補となっていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年2月25日のニュース