ハネタク アジア大会2連覇! 中国選手を0・52点差で振り切る

[ 2018年8月22日 15:13 ]

男子スラローム・カナディアンシングル準決勝に出場した羽根田卓也。決勝に進出し、金メダルを獲得した
Photo By 共同

 ジャカルタ・アジア大会のカヌー、スラローム男子カナディアンシングルの決勝が22日に行われ、2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの羽根田卓也(ミキハウス)が90・06点で、2位の中国選手を0・52点差で振り切って連覇を果たした。

 「防衛できてホッとした気持ちが大きい」と羽根田。

 決勝に進むのは1カ国1人だけ。午前中の準決勝は佐々木将汰(万六建設)と大接戦。0・27点の僅差で振り切って全体2位で決勝に進んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月22日のニュース